ベークラの挑戦

ベークラの挑戦

ユティック陸上部で「挑戦」をテーマに日々の生活を更新します

ウェイトトレーニングMAX測定

f:id:kurabeyuya:20181203132758j:plain

今日の練習は

MAX測定でした

 

MAX測定はトレーニングの

適切な強度を設定するのに

必要なことだと思うので

冬期トレーニングの初期に行いました

 

あと、MAX測定は

・どの部位が強いか弱いか

・自分自身の真のMAX値を知ることができる

・成長を知りやすくなる

という点で大好きです

倉部のMAX測定結果編

今回実施した種目は

・クリーン

・スクワット(クウォーターに近いハーフ)

・デッドリフト

・ベンチプレス

 

結果は

・クリーン 100kg

・スクワット 180kg

・デッドリフト 150kg

・ベンチプレス 110kg

でした

 

ちなみにPB(パーソナルベスト)は

・クリーン 125kg

・ハーフスクワット 170kg 

・クウォータースクワット 200kg

・デッドリフト 150kg

・ベンチプレス 125kg

なのでクリーンとベンチプレスが弱くなってしまった

(完全にシーズン中にサボってたから)

 

ちなみに測定は各種目、重量上げのように厳密に

やっているわけではなく、ベンチプレスは反動ありだし、

クリーンのキャッチは怪しいし、スクワットに関しては

浅めなので重量が多めになりやすいです

 

なので、厳密に行ったら、

この数字の7割くらいだと思います

 

MAX測定結果から考えられること編

正直、MAX測定をやってみて、

「え、全然挙がらないんだけど・・・」

っていうのが第一印象でした

 

クリーンは最低でも105kgは上がると思っていたし、

デッドリフトは170kgは上がるかなと思ったけど

160kgはビクともしなかった

ベンチプレスだけは少し予想より挙がったな

という印象でした(予想は100kg)

 

全体を通して感じたのが

体幹部分が貧弱!!

 

高重量に挑戦した時に

・腰が抜けて支えられない

・姿勢を保てない

というのが原因で挙がらなかったと思います

 

なので、ウェイトトレーニングの中の

体幹トレーニングも少し意識して

実施していこうと思います

 

ちなみに各種目のMAX値が上がったからといって

すぐに走りが速くなるとは考えていません

 

ただ、各種目のMAX値が上がったら

走りの中で出来ることが増える可能性が

上がるという解釈です

 

例えば、大げさに言うと

・同じ接地時間でも地面に加えられる力が増える

・前傾姿勢を保てるようになる

というイメージです

 (脳筋なんです)

この冬期トレーニングの目標編

この冬期は3月の中旬までを

予定しているのでそれまでに

・クリーン 130kg

・スクワット 220kg

・デッドリフト 200kg

・ベンチプレス 130kg

を目指してやっていきます

 

この種目以外に筋トレメニューは

たくさんあるので、全部の種目の重量が

今の重量より1.5倍くらいになるのが

目標です

 

 

 

また、明日から頑張っていきましょう