ベークラの挑戦

ベークラの挑戦

ユティック陸上部で「挑戦」をテーマに日々の生活を更新します

ミニハードル走の始め方と気をつける点

f:id:kurabeyuya:20181206155430j:plain

本日も昨日と同じくらい寒くなりました

 

そんな日は暖かいコーヒーが美味しく感じます

最近はドトールのドリップコーヒーを朝に飲むのに

ハマっています

 

こんにちは、倉部です

練習内容編

今日の練習内容は

・ミニハードル走 2m 5本 2.1m  5本

・80m走 5本 2セット walk back r=15m

でした

 

(文字にするとなんか簡単そうに見えますね)

練習結果編

ミニハードル走

ミニハードル走の狙いは

100mの中間以降の走りの確認・改善です

 

確認事項としては

・空中区間の姿勢、足の角度

・接地の位置

・ミニハードルを超える時の挟み込み

です


12月6日 ミニハードル走 2m幅


12月6日 ミニハードル走 2.1m幅

上の動画が2m幅のもので

下の動画が2.1m幅のものです

 

動画を見るとまだハードルを超える時に上に飛んでいるので、

この部分がより前方向に飛べるようになると

もっと広い幅の時でも同じように

走れるようになると思います

 

もう一つ意識しているのが

姿勢です

 

疾走中、少し身体が真っ直ぐすぎる様に

感じているので、少し前傾する様に意識しています

 

80mインターバル

80m走 5本 2セット は

タイムなし 8.94 8.87 8.86 8.84

9.21 8.98 8.84 8.81 8.75くらい

でした

 

今日のテーマが

スタートの前傾姿勢を深くし、

深い状態から中間まで上手く繋げる

でした

 

私の最大の課題である

スタートの改善のとして

スタート時前傾姿勢を新しく作るために

わざと大げさに前傾姿勢を深くしていました

 

大げさに深い前傾姿勢を作っているため

すぐに起き上がらない様に

しばらく地面を眺めていました

 

でも、そのおかげか本数を走っても

極端にタイムが落ちることなく走ることができました

今日の反省編

ミニハードル走では

・まだ姿勢が立ち気味、少し前傾したい

・ハードルを超える時に上に飛んでいる

この2点の修正が必要なので

次回は気をつけていきます

 

また、2mの幅から2.2mまで伸ばせる様に

次回は 2.2m に挑戦していきます

 

80mインターバルでは

動画で確認してみると

実際は全然深くなかったので

もっと大げさにやる必要があるなと感じました

 

お疲れ様でした

 

明日も頑張っていきましょう!