ベークラの挑戦

ベークラの挑戦

ユティック陸上部で「挑戦」をテーマに日々の生活を更新します

陸上競技 短距離選手に筋トレは必要か?

f:id:kurabeyuya:20190107234206p:plain

みなさんは筋トレをしていますか?

 

「筋トレをすると身体が重くなって走れなくなる」

「筋トレをすると身体が硬くなって走れなくなる」

という意見を聞くことがあります

 

しかし、本当にそうなんでしょうか?

 

私は陸上短距離選手に筋トレは必要だと

考えています

  

ここでは陸上短距離選手に筋トレが必要な理由と

筋トレの噂について紹介していきます

 

本記事では下記の内容を解説します

 現在私は100、200mを専門とした

実業団選手で自己ベストは

100m10秒41 200m20秒87です

また、週に最低2回は筋トレをしています

陸上短距離選手に筋トレが必要な理由

陸上 短距離選手に筋トレが必要な理由は

最大筋力を向上させるためです

 

スプリントは全身運動なので

全身の最大筋力を向上させる必要があります

 

最大筋力が向上するとなぜスプリント能力が上がるかというと

ストライドとピッチが上がるからです

 

スプリント能力(最大スピード)は

ストライド×ピッチなので

短距離選手はこの二つが上がる

筋トレをやったほうがいいですよね

 

補強ではダメなのかという意見があると思いますが

それについてはこちらをご覧ください

陸上100m10秒台を出すためにやったことを紹介 - ベークラの挑戦

陸上短距離選手が筋トレをすると身体が重くなる?

よく筋トレをすると身体が重くなるという

意見を聞きますが、これについては

「確かに重くなる感覚はあるが、それは疲労によるものが多い」と考えています

 

筋トレをすると

「筋力や神経系の向上」というメリット

「疲労の蓄積」というデメリットがあります

 

そのメリットとデメリットのバランスが崩れると

疲労ばかりがたまり、走練習に悪影響が出て、

結果的に筋トレは身体を重くする

ということになるのだと思います

 

なので、筋トレの種目、強度、量、タイミング

その都度考えながら行うことが必要です

 

筋トレは短い期間で考えれば、疲労の蓄積というデメリットが

目立ってしまいますが、長い期間で考えれば

筋力や神経系が発達した方が記録に繋がります

 

大事な大会前には量を減らしたり、筋トレを

中止することで疲労を抜き、体のキレを

上げるという方法も取れます

 

そのほかに

筋肉が大きすぎて身体が重い、走りづらいという

ことも考えられますが、

一箇所ばかり鍛えすぎりのというバランスの悪い

トレーニング内容に問題があるかと思います 

陸上短距離選手の筋トレは時期を考えよう

ランメニューでもそうですが

筋トレも時期によってトレーニングの目的を変えましょう

 

具体的には

・冬季シーズン(オフシーズン) 筋肥大

・プレシーズン(シーズン直前) 筋肥大・最大筋力向上

・シーズン中(インシーズン) 最大筋力 

が目的となります

 

 

シーズン関係なく1年中同じ重量や回数というのは

避け、目的にあったメニューを作りましょう

 

詳しいメニューの作り方はこちら

効果的に筋トレを進める7つのコツ『トレーニングデザイン方法』 - ベークラの挑戦

陸上短距離選手が筋トレをする時の注意すること

これは陸上競技に限らずに

スポーツ選手全体に言えることですが

筋トレにハマりすぎるのは注意です

 

筋トレの練習に集中することはとてもいいことですが

体を鍛えることが目的になってませんか?

 

筋トレは足を速くするための方法です

 

筋トレをやりすぎて疲労が溜まり、ランメニューができない

というのは避けなくてはいけません

 

なのでメニューを作る時には

ランメニューと筋トレのバランスを考えなくてはいけません

 さいごに

 筋トレをした後のプロテインはうまい!

なんて言う人みたことありませんか?

 

実は私自身がそうなんです笑

 

筋トレを始めてくれたなら、

プロテインは必須です!

 

筋トレは充実してるけど栄養は全く気にしてない

なんてもったいない!!

せっかくのトレーニング効果が

半減してしまいます

 

プロテインは不味いなんて昔の話。

今は美味しいプロテインもたくさんあります

 

なので、自分が好きなプロテインを

見つけるもの筋トレの楽しみの一つだったりします

 

こちらに私がおすすめするプロテインやサプリメント

の詳細がありますのでぜひご覧ください

2018年買って良かったおすすめのサプリメント トップ10 - ベークラの挑戦

 

 また、筋トレを安全に、効果的に行うには

道具の準備は必要です

 

具体的にはトレーニングギアです

必ずなくてはいけないというものではありませんが

あった方が効果的です

 

またこれは私個人の意見ですが

あった方が筋トレのモチベーションが

上がります!!

こちらの詳細はこちらで解説しています

筋トレで使うと効果的なトレーニングギア3選 - ベークラの挑戦