ベークラの挑戦

ベークラの挑戦

ユティック陸上部で「挑戦」をテーマに日々の生活を更新します

筋トレで使うと効果的なトレーニングギア3選

f:id:kurabeyuya:20190108234455p:plain

みなさん、筋トレをする時にトレーニングギアは使っていますか?

 

ここでいう筋トレとは

ウェイトトレーニングのことを指します

 

トレーニングギアを使うことで

安全に、効果的にトレーニングを進めることができます

 

なのでこの記事ではおすすめのトレーニングギア

3種類を紹介します

 筋トレで必要なギア「リストストラップ」

リストストラップの効果は
握力の補助です
 
クリーンやデッドリフトなどの
高重量のバーベルや懸垂をする時は
もっとできるはずなのに握力の限界が
先に来て、追い込めないということが起きます
 
私自身も愛用しているのですが
リストストラップがない時は
先に握力が先に疲労困憊になってしまいます
 
一回握力の限界が来たら、次の種目はできません
 
なので、忘れたりなかったりした時は
テンションがただ下りです
(ない時は筋トレ前に必ず買いに行くくらい)
 
鍛えるのは握力ではなく、広背筋やハムストリングスといった大きな筋肉なのでリストストラップを使い、より効果的で、効率的な筋トレをしましょう!

トレーニングベルトの効果は

・腰椎の安定

・腰の保護

となります

 

高重量のスワットやクリーン、デッドリフトを行う時に間違ったフォームで行うと腰を痛める可能性があります

 

間違ったフォームの原因は

・腰の反りすぎ

・腰の丸まり過ぎ

によるものがほとんどです

 

これは筋力が十分にあったとしても

疲労が溜まってきたり、集中が切れてしまうと

誰にでも起きます

 

なので、腰のトレーニングを巻くことで

背骨(腰椎)を安定させ、正しいフォームに導き、

怪我を防ぐことができます

 

特に高重量のスワットやクリーン、デッドリフトを行う時は必ず着用するようにしましょう!

 

ベルトを選ぶ時はサイズに気をつけましょう!

ブカブカで着用しても意味はありません少しキツめに着用できるサイズを選びましょう

トレーニンググローブの効果は

・滑り止め

・手の豆防止

です

 

ダンベルやバーベルを使っていると

すぐに手に豆ができてしまいます

 

そのまま続けると手の豆が・・・

なんて考えたくもありませんね

 

また、グローブを使うことで

グリップ力が上がります

 

ダンベルを使うときに汗で滑って

落としてしまうなんてことがあります

 

これらを防ぐのがトレーニンググローブです

 

トレーニンググローブを選ぶ時は

手首にベルトが付いているものを選ぶといいです

 

これは手首を保護するもので

私は過去にベンチプレスで手首を痛めて以来

このベルト付きのグローブを使用しています

 

それ以来はベンチプレスに限らず、

手首を痛めることはなくなりました