ベークラの挑戦

ベークラの挑戦

ユティック陸上部で「挑戦」をテーマに日々の生活を更新します

【陸上選手必見】おすすめのサングラス【AirFly エアフライ】

f:id:kurabeyuya:20190113173840p:plain

 陸上選手にとってサングラスは

強い人の証となっていますね

 

以前、私も100m10秒6台が出たら

サングラスを買おう!と頑張っていました

 

しかし、サングラスを手に入れてから思いました

「もっと早く買えばよかった!!」

 

本当はサングラスをかけるのに

強いか弱いかなんて関係ないんですよね

 

サングラスをつけたほうがメリットが多い!

と気づいたのでこの記事では

サングラスのメリット・デメリットと

私がおすすめするサングラス「AirFly エアフライ」

を紹介します 

サングラスのメリット

目を守ることができる

陸上は基本的に屋外で行われ、

天気によって成績が左右される競技です

 

そして天候によって目へのダメージが異なります

・晴れの日 まぶしい 紫外線

・風が強い日 目が乾く ドライアイ、異物混入

・雨の日 目に雨が入る 異物混入、充血

 

サングラスをかけることで

天候による目へのダメージを防ぐことができます

 

 

集中力が高まる

サングラスを着用することで

屋外の状況に左右されることはなくなり、

自分の動きに集中することができます

 

また、太陽の日差しが強い日に1日中、

外にいると体がだるくなったり、頭が痛くなりませんか?

その原因の一つに眼精疲労があります

 

一度サングラスをつけ始めると分かるのですが、

サングラスをつけているとこういった症状は減ります

(熱中症や脱水症は別です)

 

朝に予選・昼に準決勝・夕方に決勝

という日程があるときに決勝で

眼精疲労が原因で集中できないなんて最悪ですよね

 

 これは試合だけではなく練習でも同じです

 

天候に左右されることなく、自分の動きに集中することで

毎日の練習の質が向上します

その積み重ねがパフォーマンスの向上につながります

サングラスのデメリット

デメリットとして挙げられるのは

レース中に邪魔になる可能性があるです

 

具体例として

私自身も200mのレース中にサングラスがずれてしまい、

走りながら、掛け直したことがあります

 

それがどれほどタイムロスになったか・・・

 

サングラスがずれた原因は

サングラスのサイズが合っていなかった

 

買った時は合っていたのですが

約3年同じものを使っていくうちに徐々に

鼻の部分が緩くなっていきました

(多分、鼻が低くなった??)

 

これがサングラスの唯一のデメリットです

サングラスを選ぶポイント

 

選ぶポイントとしては

・値段

・レンズの種類

・デザイン

・サイズ感

の4つだと思います

 

この4つを満たし、私が陸上選手におすすめするのは

「AirFly エアフライ」です

 

 

おすすめのサングラス「AirFly エアフライ」 

この「AirFly エアフライ」は日本メーカー(福井の鯖江)で

日本人にぴったりのサングラスです

 

基本的にサングラスは鼻で支えているのですが、

エアフライは世界で初めてノーズパッドがないサングラスになります

 

どこで支えるかというと、顔の横にある「ほお骨」です

  • 汗で鼻の部分がよく滑る
  • 鼻パッドが痛い
  • 鼻部分に違和感がある

 という方におすすめ!

 

また、私のように鼻が低くて、

・支えることができない

・安定感がない

という人にもおすすめです

  

約2シーズン使っているのですが、

練習・試合どちらも掛け直すほど

ズレたことはありません

さいごに 

陸上では弱い選手がサングラスをかけると

ダサいなんていう風習があるけど、

そんなことはない!

 

本当は強い弱いに関係なく、

サングラスはかけるべき

 

これは個人的な意見だけど、

陸上の楽しみって記録を伸ばすだけじゃなくて、

「自分好みの道具を使える」もあると思うんだよね

 

サングラスをかけるようになってから、

ファッション的にも楽しみができて

もっと陸上が好きになった

 

陸上の楽しみを増やして、

もっと陸上競技を好きになろう!!