ベークラの挑戦

ベークラの挑戦

ユティック陸上部で「挑戦」をテーマに日々の生活を更新します

私がゴールした後にガッツポーズをする理由

f:id:kurabeyuya:20190113221844p:plain

みなさんは100mや200mなどの

トラック種目で1着でゴールした後に

どんな表現をしていますか?

 

私はだいたい、

ガッツポーズをしています

タイムが良かった時は雄叫び付きです

(最近はタイムが悪くても叫んでる気が・・・)

 

しかし、これは陸上を始めた頃にはなく、

最初は意図して始めたことでした

 

近年、スポーツでのガッツポーズは

問題視されています

なのになぜガッツポーズをするのか?

 

その理由をこの記事で紹介します

 ガッツポーズをする理由

ガッツポーズをする理由は

・単純に喜びを表現したいから

・私が1着だったことを応援してくれている人に

すぐに分かってもらえるように

以上2つが主な理由です

 

ガッツポーズをするようになったきっかけ

きっかけは私の弟の一言でした

 

私が大学1年生の時に弟が大会に応援に来てくれたのですが、そこで「陸上ってただ走ってるだけでつまらん」と言ったのです

 

陸上競技をしている人ならその言葉自体、

けっこう言われるものですが、よくよく話を聞くと

弟「走ってる姿はかっこいいし、試合の雰囲気も面白い。だけど、選手はただ走っているだけ。

選手紹介の時間もあるし、レースには必ず1位の人がいるはずなのにみんな同じ。

選手紹介で個性もない、1位は喜ばず、パフォーマンスもしないで、何もなかったようにどこかへ行ってしまう。

なんだそれ、見ている人はそれでいいの?

陸上初心者には面白さが伝わりづらいな〜」

と言われてしまいました

 

この頃、弟はフェンシングの選手で

この意見は私にとって新鮮なものでした

 

それまでは周りに合わせていて、

そういったことは何も考えたことはありませんでした

弟の一言から変えたこと

弟に言われてから変えたことは

・1着だった場合は素直に喜ぶ

・出来たら体を大きく使って喜びを表現する

・選手紹介では私っぽい動きで固定する

を実践しました

 

それからは変わったことといえば

・レースが少し楽しみになった

・怒られた

・覚えてくれる人が増えた

です

今では

今では

・ガッツポーズをして

・叫ぶようになり、

・ゴール後は30m以上走る

という賑やかなものになりました

 

しかし、これをするようになって

陸上が楽しくなりました!

特に練習が!

 

最初はレース後に喜べるように

練習でのゴール後も喜ぶようにしていましたが

楽しくなってしまいました

 

みなさんもゴール後はしっかり喜ぶようになって

陸上を楽しみましょう!!