ベークラの挑戦

ベークラの挑戦

ユティック陸上部で「挑戦」をテーマに日々の生活を更新します

本当にやりたいことは声を出して、自分から動くことでしか出来ない

f:id:kurabeyuya:20190210181025p:plain

こんにちは、ベークラです

 

皆さんはやりたいことってできていますか?

私ですか?

私は幸運なことに現在好きなことで生きています。

 

ですが、社会に出て最初の頃は自分の好きなことすら分からず、むしろ好きなことをしてはいけないとまで思う時期もありました。

 

そんな私が現在やりたいことをできている理由は

「やりたいことを声に出して、行動できたから」だと思います。

謎の強迫観念を超えろ!

「やりたいことを声に出して、実行する」

これって当たり前じゃないと思う方もいるかもしれません。

 

私自身、学生時代は好きなことしかしていない学生でした。

しかし、社会に出て「社会人は仕事をするために早く寝て、朝起きて、自分の好きなことを忘れていく生活になる」と感じました。

 

これに私は耐えられなかったのだと思います。

本当はやりたいことを口に出しても、実行してもいいはずなのに謎の強迫観念がそれをさせないような感覚に陥りました。

 

耐えられなくなった私は酒の力を借りてやりたいことを口に出し、「電話をかける」という行動を起こしました。

結果的に私は、自分が本当になりたかった陸上選手になることができました。

 

あの時、相談しなかったら、電話をかけなかったら実現することはなかったと思います。

 

私自身、未だに謎の強迫観念について詳しくは分かっていないのですが、おそらく「世間」というやつだと思います。

 

この「世間」というのは厄介で、誰も本当の正体を教えてくれないし、気にしたらとことん何もできなくなります。

 

だからこのこの「世間」というのを乗り越えて、自分の内側にある本当にやりたいことを自分の外側に出せる人がやりたいことをできる人だと思います。

やりたいことは1つじゃなくてもいい

現在、私の本業は陸上選手ですが、やっていることを大げさに言うと

陸上選手×インストラクター

陸上選手×トレーナー

陸上選手×編集者

陸上選手×ブロガー

になります。

 

私自身、一番大事にしていることは陸上競技で結果を出すことですが、その他にもやりたいことがあり、同時並行で行っている最中です。

 

これら全て、私がやりたいと思い、声に出したら、実現出来たものになります。

不思議なものでやりたいことを口に出し始めたら、出来るようになるんですよ。

なかなか実現しないなと思ったら、自分から行動を始めると実現する確率と実現までの時間が早くなります。

 

一度、自分が本当にやりたいことを始めることが出来たら、2回目からは圧倒的にやりやすくなり、そして、やりたいことがどんどん出てくるようになります。

 

今は現状で手一杯になっていますが、やりたいことが後ろに詰まっている感覚になっています。

 努力は夢中に勝てない

この言葉は大学時代の恩師からいただいたものです。

 

結局自分がやりたいことをしていると、夢中になります。

そこには努力をしているなんて感覚はありません。

 

やりたくてやりたくてたまらない!止まらない!

そうなったら、多少の疲労や問題なんて苦になりません。

この状態が人生の中の成長ボーナスタイムなんではないかと思います。

 

簡単にこの状態になるにはやりたいことをする。

これが手っ取り早いのではないでしょうか。

最後に 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

 

いますぐにやりたいことをするなんて難しいって思う人もいるかもしれません。

でも、好きなことをしていると楽しいですよね。

好きなことをして、喜んでいる自分を想像すると少し踏み出したくなりませんか?

 

一度踏み出すと楽になれますよ。